インターカムシステム白書

2018年6月27日

有線式インカムの種類

バイクで走行しているときでも、会話のシーンや、音楽を聞くとき、インカムがとても便利と感じることは多くあります。有線インカムを有効的に活用している業者も多くあります。

無線インカムだけでなく、有線インカムに注目をすれば、さらにいろいろな活用方法を見つけることができます。

【タンデム用に購入した有線インカムデイトナ製品】

タンデム用に購入した有線インカムデイトナ製品は、 価格も安いので、期待しないで購入したという人たちも多くいます。有線だから、音声がはっきりしていて、混信というデメリットもないと考えていいでしょう。

有線インカムなら、ペアリングの面倒くさい問題もありませんし、 小さくて手軽で、 タンデムなら通信距離の問題も心配する必要はありません。

有線インカムは、単3乾電池2本で動かすことができるので、充電も必要なく、電池が切れたというシーンでも、近くのコンビニで購入すれば問題が起きません。

さらに、有線インカムを導入して良かったと思えるのは、アンプに、ナビやミュージックプレイヤーを接続し、音声と同時に聞くことができることです。みなさんが、無線式インカムを使用すれば、音声でBGMが途絶えることがないというのもとてもいいです。

【有線インカムにもデメリットはあるか】

実際には、無線のインカムにも、有線のインカムにもそれぞれメリット・デメリットがあります。有線インカムを導入してデメリットとして感じられることは、 乗り降り時がわずらわしかったり、有線の存在がいちいち気になることがあるかもしれません。

高速でも会話OKというのは、有線のインカムの大きなメリットとしても、100km/hあたりでは、ちょっと辛いかなというシーンにも遭遇してしまうことがあります。

あと、有線のインカムでは、耐水性にもちょっと期待出来ない面はあるでしょう。しかし、価格が安いのなら、そのような問題は仕方ないと考えるべきなのかもしれませんが。

いずれにしても、有線のインカム導入も、大いに視野に入れるべき問題であり、コスパにも結構優れているアイテムともいうことができます。

無線と同様にして有線インカムについても注目してみてはいかがでしょうか。有線のインカムは、10人同時通話もすることができます。無線インカムとの接続で、さらに通話可能な台数を増やすことができます。

特注で、25人まで通話可能のアイテムもあります。無線の免許取得がしにくいエリアで有線のインカムは有効的に活用されています。