インターカムシステム白書

2018年6月27日

インカムとは

インカムという言葉も最近頻繁に聞くようになりましたが、どのようなものを言うのか具体的に整理してみましょう。

インカムを導入していいかまだ迷いを持っている業者もあるかもしれませんが、いまがインカムの導入の時期ともいうことができます。インカムという通信機器が、企業のスタイルを大きく変えてくれる可能性まで期待することができます。

【既にインカムは使用されている】

店舗運営業務などにおいて、既にインカムは効率的に活用されています。それは、メインとして、スムーズな接客を行うために、スタッフ同士がしっかり連携を取るためです。

インカムを導入すれば、ほとんど不可能な事態も可能にしてくれることでしょう。情報伝達は、インカムによって、確実にスピーディーに、一斉に伝達することができるようになります。

インカムは、さらにいろいろなシーンにおいて考えることができます。インカムは、現在、レジとの連絡において、バックヤードとの連絡において、責任者との連絡用として、スタッフの会話用として、いろいろなシーンで活かされています。

インカムには、送信ボタンを押し話すことで全員につながる一斉呼び出しモードや、担当ごと通話可能なグループ呼び出しモードなどの様々な機能があり、業務形態に合わせて使用することができます。

さらに、IP無線機やWLANトランシーバーを使用すれば遠隔地や、電波の届きにくい地下フロアーとも、スムーズに通信を行うことができます。

【人気のインカム】

人気のインカムをピックアップしてみました。2~3km離れている人と通話したいというのなら、特別電波の飛ぶ出力5W機の、モトローラ デジタル簡易無線免許局MiT7000がおすすめです。ただしモトローラ デジタル簡易無線免許局MiT7000は免許が必要になります。

免許申請は不必要で使用したいという人たちには、アイコム IP無線機IP500Hなどいいのではないでしょうか。アイコム IP無線機IP500Hは、auの4GLTE通信網を使用して日本全国どこでも通信することができるアイテムです。複数と電話のようにして同時に話すことができます。

さらに、アイコム IP無線機IP501Hは、ドコモの3G/LTE通信網を使用し、全国どこのエリアでも通信することができます。免許も必要なく、複数と電話のように同時に話しをすることができます。

更に、最大5人で同時に通話したいという用途があれば、BRIDGECOM X5がいいでしょう。BRIDGECOM X5で6人以上というときには、同時通話で参加する人を変えることができます。免許は必要ありません。

さらに最大10人で同時に通話したいという人たちには、クリアトークカム10がおすすめです。免許申請は不要で、医療機器にも影響は与えることがありませんので、このようなインカムが、医療現場でも有効的に活用されて忌ます。

いかがでしょうか。まだまだ、お話ししなければならないインカムが数多くあります。みなさんもさらにいろいろなインカムを自身で調査してみてはいかがでしょうか。