インターカムシステム白書

2018年6月27日

イベントで使えるおすすめインカムベスト3

様々なイベントで現在、インカムが有効的に利用されています。
最近では大がかりなイベントも多く行われていて、大勢のスタッフが携わり、進行状況の把握・適切な人員の配置・お客の誘導などの難しい問題を抱えてしまうことになります。
そのようなシーンにおいて、無線機やトランシーバーを使ってのスピーディーな情報共有は欠かすことができません。みなさんは、しっかりインカムについて理解をして使い分けができているでしょうか。

インカムは、会場規模の大きさによって、 業務用簡易無線機と、 特定小電力トランシーバーで使い分けするのがいいでしょう。

【様々なシーンでインカムを使い分ける】

様々なシーンで、多くの人たちがインカムを使い分けしています。大規模商業施設やスポーツ施設、コンサートホールや大規模展示会場というシーンで多くの人たちが使用しているアイテムは、「業務用簡易無線機」や「IP無線」です。 小規模な会場で行われるセミナーや講習と言ったシーンでは 「特定小電力トランシーバー」が有効的に活用されています。

一時的に多くのインカムが必要だというときには、インカムレンタルも有効的に活用出来るのではないでしょうか。おすすめインカムを3つピックアップしてみました。是非参考にしてみてください。

【アイコム IP500H 】

アイコム IP500Hは、au LTEの通じるエリアなら 日本全国どこでも通話することができます。

同時通話・多重通話に対応した軽くて、小型ボディが IP無線としてとても人気です。

【モトローラMiT7000 】

業務用簡易無線(携帯機)として、おすすめは、 モトローラ MiT7000 です。モトローラならではの堅牢設計を多くの人たちが支持しています。

免許局デジタル65ch ノイズキャンセル機能も備わっています。

【モトローラ CL70A】

特定小電力無線(単信通信)としては、 モトローラ CL70A がおすすめです。モトローラ CL70A は、カードタイプ薄型のボディで、 防塵防水IP67、さらに防水スピーカーマイクにも対応することができます。

単3アルカリ乾電池1本で 約33時間 もインカムを使うことができるって結構すごいことではないでしょうか。モトローラ CL70A は、音声ミュート機能も搭載してくれています。

いかがでしょうか。インカムは、イベント会場や展示場、会場設営やコンベンションセンター、コンサートホール、さらにお祭りや学園祭・運動会・スポーツイベント・学会・講習会・サークル活動などのシーンでいま積極的に活用されています。